シロアリ駆除の内容ってどんな感じ?【口コミで見る駆除の様子】

家に大嫌いな虫が現れて大変!

シロアリ駆除業者の退治方法とは

シロアリ駆除業者は、様々な方法でシロアリの駆除を行ないます。具体的にどのようなやり方でシロアリ駆除を行なっているのでしょうか。ここでは業者による現地でのシロアリ駆除の方法を紹介したいと思います。

シロアリを撃退

土壌処理をしてもらう
床下などの土壌部分に薬剤を散布したり、注入したりする施工法です。主に地下に生息するイエシロアリやヤマトシロアリなどの侵入を防ぐ効果があります。
木部処理で退治
床下の土台や大引きなどの木部に薬剤を注入する施工法です。吹き付けで薬剤を塗りこむこともあります。木材の中に生息しているシロアリの侵入に有効です。

長期的な効果がある「ベイト工法」

「ベイト工法」は、餌を巣に持ち帰るというシロアリの習性を利用した駆除方法です。シロアリにとって毒となる餌を持ち帰らせ、巣ごと壊滅させるという仕組みになっています。定期的に調査をしながら駆除作業を行なう必要があるので、時間こそかかりますが、逆に言えばシロアリに持ち帰らせる餌(ベイト)を設置している間は常にシロアリの発生を予防することができます。また使用する薬剤も僅かな量で済むため、安全性の高い駆除方法として知られています。餌の設置は、現地調査を行ない適所に埋められます。

リーズナブルな「バリア工法」

「バリア工法」は、床下に薬剤を撒くという、昔からある駆除方法です。シロアリを死滅させられるだけでなく、薬剤を撒いた場所にはシロアリが近づかなくなるという効果も得られます。即効性があり、またベイト工法に比べ料金が安めです。薬剤を現地に撒く際は、肌に付着したり吸引したりしないように注意が払われます。丁寧に対応している業者に任せれば安心です。

シロアリ駆除をしてもらった人たちの口コミ情報

口コミを見れば、シロアリ駆除のリアルな様子や現地での業者の対応など、いろいろなことが分かります。シロアリ駆除の現地の声をいくつか見てみましょう。

実際に専門業者に依頼した人の口コミ

すぐに駆除してくれたので助かりました(30代/女性)

シロアリを含め、基本的に虫が大嫌いなので、家で見つけた瞬間すぐ業者に現地調査と駆除依頼をしました。すぐに駆除に来てくれて対応も良かったので、すごく助かりました。あれ以来シロアリは一切現れなくなりました。

予防したい方にもオススメ(40代/男性)

中古で購入した木造建ての一軒家にシロアリがいないかどうか現地調査してもらいました。幸いにも「今のところ姿は見えない」ということでしたが、念のため予防をする意味でちょっとした施工をしてもらいました。テキパキとスムーズに作業を行なってくれて、終始親切な対応だったので気持良かったです。

実家のシロアリ退治(30代/男性)

シロアリが発生したと実家から連絡があったため、専門業者に電話を入れ、すぐに実家に行きました。業者の方もすぐに現場に来て、現地調査や見積もりの作成などを素早くこなしてくれました。そのまま駆除をしてもらいましたが、あんなに早く駆除を済ませてもらえるとは思いませんでした。

安心感のあるサービスに感心(30代/女性)

家に突然シロアリが発生するようになり、ネットで業者を探して電話相談をしました。電話口で親切な対応をしてもらったことで、気持ちもだいぶ落ち着きました(笑)。現場に来てくれた時も、駆除作業におけるいろいろな部分に説明を入れてくれたので、安心して見守ることができました。

TOPボタン